東京23区内で子育て専業主婦をしたい?ミッションインポッシブルだ!

30代半ばまでずっと独身貴族を謳歌した筆者であるが、昨年遂に結婚した。
結婚する前から半年程度同棲していた妻と2人の生活、新婚生活は狭い部屋ながらもそれなりに楽しかったが、ある日事件が起こった。
妻が妊娠した事に加え、病気になり会社を退職したのである。

引越し前の住居は
賃貸 2DK 40平米 収納少ない
駅4分、都心に近く、東京駅のアクセスがいい、職場まで通勤約30分
家賃13万円

私の手取りの収入が月30万円なので、一般的に家賃の適正とされるのが手取りの25%(75000円)であるから、私1人での収入では現在の住居の維持は不可能。

其処で、賃貸住み替え引越し大ミッションを決行する事にした。

私と妻の希望を整理すると、
1.家賃は9から11万
2.今より広い2LDK
3.職場からできれば近い所
妻からは
4.古いのは嫌、築10年迄
5.キッチンが狭いのは嫌
6.スーパーが近く無いと嫌

…かくして、家賃を大幅に下げ、部屋を広くするのに、築年数まで新しくしないといけないミッションインポッシブルに挑戦する筆者であった。

先ず場所だ。
東京駅のへのアクセスを保ち、家賃を2万以上安くする、しかも部屋は築浅、広くしないと意味が無い。
となるとそんなに選択肢は無い。

都内では足立区、もしくは千葉県、埼玉県にターゲットを絞った。

ここで妻は衝撃の一言を放った。
千葉と埼玉は嫌だ!だそうです…
何を言ってるのかねチミは、チミが会社を辞めるから云々と喉元まで出たが、筆者自身も千葉は以前住んでいた事があり、其処に住む人柄がいいとは思ってたいない。子育てには圧倒的に向かないのだ。
息子が小学生低学年から茶髪で襟足だけ伸ばしている同級生と付き合う姿を想像した時、10年いれる土地では無いと気付いてしまった。
残るは足立区だが、タイムリーに週刊誌であの世紀の犯罪者が潜伏していたとの報道があり完全に消えた。

ここで、早くも東京駅のアクセスと家賃節約、築浅広くを満たしたカードは全て消えてしまった…
ここからは何かの妥協である…
其処で、引越し先は結局何処にしたのかというと、練馬区になった。

新居
2LDK 55平米 ウォーキングクローゼット
通勤1時間と少し、駅徒歩15分、築4年
家賃10.1万円
東京駅駅へのアクセスは1時間と引越し前から倍以上になったし、駅からも遠いが築浅で広く、家賃は3万円近くの節約が出来る様になった。

何より気に入ったのは、下見で何度か行ったが、駅を歩いている学生がキチンとしていて安心できるのだ。

近くに小学校や有名私立高校等もあり、子育てには最適な環境である。通勤は毎日大変だが、私1人我慢するだけだ。

妻は今度は、上の住人の足音がうるさいとか広すぎて掃除が大変だとか言ってるが、もう放っておこう…
その他については概ね気に入っている様だし。猫よけ番人くん

東京は専業主婦を抱えて住めるかつ子育てできる場所というのは意外に少ない。
因みに、筆者は年齢別の年収では日本の上位15%以内にはいる高収入の部類の人間であるが、都会で専業主婦はかなり難しいし、地方の方が実質的な年収という面では上かとも思う。
これから結婚、子育てをしようと思う女性には是非とも覚えていて欲しい。

都心で平均年収の旦那の下で専業主婦をやりたいのなら、千葉県の奥地を受け入れることが出来ないなら、ミッションインポッシブルになってしまうという事を。