子供独立後の自宅について話し合い

私達夫婦は、物件の折り込みチラシを見るのが好きで良くチラシや駅に置いてある物件情報誌も見ています。

今の家を購入する前も毎月発刊される雑誌に付箋をつけて楽しく想像していました。

間取り図を見てここには大型ベッドを置いてこの部屋は趣味の部屋で自転車を壁に立てかけたりしてなどと話し合っていました。

今は子育て中なので、購入したのは駅から少し離れたマンションで広さを取りましたので収納なども沢山ありますし中身としては便利機能が沢山あるので暮らしもすごく楽です。

ただ、駅から近いわけではないので雨などはかなり不便です。割と都心の近くの駅ですが駅から近い家に住んでいた時と比べてしまうと都内に出ようというモチベーションになるまでに以前よりだいぶ時間がかかる様になりました。

あとは、子供たちに1人ずつ部屋を与えられる感じなので問題なさそうですが将来的な事を考えると逆に悩みが出ます。

子供達は男の子なのでおそらく早い段階で独立する事が考えられます。そうなると、夫婦2人では広すぎるかなとも思います。

広いと固定資産税も高くなりますしなにより管理費や修繕費もマンションは毎月かかります。シロアリ費用もかかるし。

それならば、家は売却して少し小さめでも駅近の賃貸物件でも借りた方が良いかなという話も夫婦で出たりします。

でも、年をとると賃貸物件も年々借り辛くなると聞いた事もあるのでそれも心配なのです。
ただ、今はどんどん人口が減少していて借り手市場になって行くので恐らく我々の老後は賃貸物件でも借りやすいとも言われています。

あとは、独立した子供達がもし結婚して遊びに来る事や泊まりに来る時に狭いと泊まり辛いなどや育った家が無くなる寂しさもあるかなと色々考えられます。

現時点では、未来のことは分かりませんがどんな状況でも対応できる様に金銭的にも準備はしておかないといけないなと思っています。